熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖

熱帯魚 ディスカスの繁殖方法

まずはディスカスの食べる餌ですが、ディスカスに限らず熱帯魚を飼育する上で水と同じくらい重要なのが餌選びですね。

熱帯魚にあげる餌によって、ディスカスの体の色や体形などがどう成長するのか決まります。
熱帯魚 ディスカス専用の餌も何種類か普通に販売されているので、それらをうまく組み合わせて上手に与えてください。

市販されている熱帯魚 ディスカス専用の餌の中でも、牛の心臓が主成分の冷凍の生き餌は、ディスカスは好んで食べるし、栄養のバランスや体の色を出すという点からも大変優れたエサなので是非試してみてください。

これを餌の主食として与えて、たまにあげる副食はフレークなどの乾燥餌を与えるとよいです、もちろんディスカスの食べ残した餌は、水槽から速やかに取り除いてあげてください。

ディスカスは飼育開始から、半年間で勝負が決まる熱帯魚といわれていて、3〜4センチの幼魚が10センチまでに成長するまでが一番手間と時間がかかります。
この半年間を病気をしないで、乗り越えれば後は順調に成長してくれる事と思います。

そのディスカスが成魚の大きさになるには、約9ヵ月から1年位かかります、その時期になると今まで水槽でまとめて飼育している中から、何となく寄り添った2匹のディスカスが、ポンプのストレーナーパイプやガラス面を頻繁につつくといった行動が見られるかもしれません。

もしそういう2匹を見つけたら、その2匹はペアである可能性がかなり高いです。

その2匹に、ペア専用水槽(60〜75センチ程度のもの)を用意してあげて、人の出入りが少ない静かな環境の場所に置いてあげましょう。
ペア専用水槽に使用するろ過フィルターには、パワーフィルターやブリラントフィルターなどを使用すると便利です。

その時は飼育水槽のように水換えを頻繁にする必要ありませんし、水温もだいたい28℃と低めに設定するのが良いでしょう。
熱帯魚 ディスカス
posted by 熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖 | ディスカス

熱帯魚 ディスカスの販売・購入

熱帯魚 ディスカスは単独で飼育するとおびえやすく、なかなか落ち着つかない熱帯魚ですので、同じ水槽に最低でも5匹以上の群れになるように飼ってください。

5匹以上の群れになるようにと言っても予算の都合にもよりますが、60センチの水槽でレッドロイヤルブルー(RRB)やマリンブルーターコイズ、ターコイズといった幼魚を5〜10匹程度一緒に飼育するのが手頃だと思います。

それからディスカスは原則として、他の熱帯魚と一緒に飼育してはいけません。
ドアの開閉などによる振動などがあまりない静かな場所で、自分の上半身だけがディスカスから見えるような位置に水槽をおきましょう、こうすればディスカスは、あなたの事を覚えてくれて、徐々に慣れてくれると思います。

・ディスカスが好きな水質と水温とは?
熱帯魚 ディスカスは、弱酸性から中性(pH5.5〜7)を好む水質だと、たくさんのブリーダーさんによるデータや経験から割り出されていて、魚の排泄物や餌の食べ残しによってできる、アンモニアの濃度が限りなくゼロに近い軟水(0〜7d、水の硬度を示す単位。
1dは水1リットル中にマグネシウムやカルシウムなどの鉱分が10r含む)といわれます。

水質は市販の水質チェックできる検査キットで簡単に調べることができるので、自分の水槽の水質はどうなのかをよく把握して、こまめに水質チェックする習慣をつけると良いでしょう。

特に、ひと昔前までの日本の水道水なら、4.7dの軟水だったためそのまま使用しても問題無かったのですが、現在は必ずしもそういった水質とは言いきれない状況になってきています。

軟水ではない場合は、陽イオン交換樹脂などを使用して、水の硬度を調整するようにしましょう。
熱帯魚 ディスカス
posted by 熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖 | ディスカス

熱帯魚 ディスカスの飼い方の心構え

熱帯魚 ディスカスは南米のアマゾン川流域に生息するシクリッドという種類の仲間です。
ディスカスという名前は、体の形が円盤(ディスク)のような形をしている事から名付けられました。
飼育方法 ディスカス
熱帯魚 ディスカスが日本で初めて紹介されたのは約40年くらい前の事ですが、優雅な泳ぎ方に加えて、独特なフォルムと、体の美しい色彩で、今でも熱帯魚の中では人気がある熱帯魚です。

ディスカスの産卵方法はシクリッド種のエンゼル フィッシュとよく似ています、フ化した子供をメスの体から分泌しているもの、いわゆる"ディスカスミルク"で育てるという特徴のある熱帯魚です。

ディスカスは、熱帯魚の中でも飼うのが大変難しくて病気になりやすい熱帯魚です。
エサや水質、または同じ水槽で飼育する熱帯魚、ろ過設備など、ディスカスにとって良い条件が揃わないとすぐ調子を崩してしまうデリケートな熱帯魚です。

だけどそれだけに、がんばって飼育すればその分ディスカスの美しさが増すという、手応えがある熱帯魚です。
もちろんディスカス以外の熱帯魚にも同じことはいえますが、ディスカスの場合、反応が特に目立ちます。
ターコイズなどの改良品種はひときわ美しく熱帯魚ショップで泳いでいるし、誰から見ても美しく見えるので大変目をひきます。

しかし、キレイに見えるからと言って衝動買いをすると後で後悔します。
美しさを追及するためだけに人工的な環境で飼育されて、その後いくつもの代を重ねて繁殖させてようやくひとつの品種として定着するのが改良品種です。

なのでディスカスはそういった同じような環境でしか本当の美しさを見せてくれません、その環境を整えてあげるためには、時間と手間とお金が大変かかってしまいます。
posted by 熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖 | ディスカス

熱帯魚 ディスカスとは?

原種のディスカスは、改良された品種のディスカスに比べると色合いが地味なので、人気が低く見られがちな熱帯魚です。
しかし、品種改良されていない自然の美しさには、人工美にはない独特の魅力があります。

原種のディスカスは10月から4月にかけて、水槽で飼育しやすい大きさの15センチ前後がまとまって輸入されていますので、ディスカスを購入する予定があるならこの時期に購入すると良いと思います。

それ以外で手頃に入手できるディスカスといえば、東南アジアで大量に養殖されているレッドディスカスや体が3センチ前後のブラウンが良いと思います、またグリーンやブルーも比較的大きいサイズで輸入されますし、なおかつ安い値段で購入できます。

原種のディスカスは、他の熱帯魚と一緒にするコミュニティ・タンクの中でも飼育することができますが、ヘッケルとは一緒にできません。

元々ディスカスは、湖の岸辺など流木の根元や水草の生えている薄暗い場所や流れの緩やかな場所に生息しているので、水槽内にもできるだけ同じような環境を作るようにします。
また、ディスカスが生息している川の水質は、ブラックウォーターと呼ばれる薄茶色の弱酸性の水です。

ピートモスなどを使って水槽の水もディスカスが生息している川の水質に近い水質にしてあげましょう。
水温はだいたい26〜28℃に設定するのが理想的です。

注意点は水槽の水が古くなりすぎると、ディスカスのヒレがボロボロになるおそれがあるので、週に1〜2回、定期的に3〜2分の1程度の水を交換するようにしてあげて下さい。

ディスカスがエサとして好むのは、イトミミズやアカムシなどですが、だからといって同じものばかり与えると、内臓障害が起きやすくなるようなので、バランスがとれた人工のエサもメニューに加えてバラエティのあるエサにしましょう。

最初は人工のエサに慣れないかもしれませんが、イトミミズなどにエサを混ぜたりして工夫をすれば、その内食べるようになります。
飼育 ディスカス
posted by 熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖 | ディスカス

熱帯魚が病気になってしまう原因とは?

■熱帯魚が病気になってしまう理由
熱帯魚を飼っていると、一回は必ず熱帯魚が病気になってしまう事があると思います、その熱帯魚が病気になるのには理由があります。

まず初めて熱帯魚の飼育をする人には、水槽の水を安定させる事に慣れていないため、熱帯魚が病気になりやすい状況を作っている場合があると思います。

◆ 水質が原因
飼っている熱帯魚の水質があっていないと病気になりやすいです、たとえば弱酸性を好む熱帯魚なのにアルカリ性の水で飼育していると病気になりやすいということです。

また逆に、弱アルカリ性を好む熱帯魚に酸性の水で飼育する事が病気の原因にもなります、という事で水の硬度が飼っている熱帯魚に合ってないと病気の原因になるといえるでしょう。

◆ 温度が原因
水槽内の水温が低すぎる場合または高すぎる場合も病気の原因になります、急激な温度の変化は熱帯魚にとっては良くないです。

◆ 水の汚れが原因
エサの食べ残しや熱帯魚の死骸なども水質が悪くなる原因のなので、そのことも病気の原因になります、水槽の水は定期的に交換しましょう。

◆ 新しい熱帯魚が原因
知り合いからもらって来た熱帯魚、またはショップで買ってきた熱帯魚が病気だった場合、自分の水槽にその病気の熱帯魚を入れてしまうことで他の熱帯魚も病気になる可能性があります。

◆ その他の要因
川などから拾ってきた石や水草などは、熱帯魚にとっては悪い細菌が付いている場合があって、その細菌が熱帯魚に感染してしまうと病気になります。

もし川から拾ってきた石を使うなら良く洗ってから、別の容器に入れて様子をしばらく見てから水槽に入れる事をオススメします。

他にも、水槽の近くで殺虫剤などを使うと熱帯魚が死んでしまう可能性もあります。
病気 ディスカス
タグ:熱帯魚 病気
posted by 熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖 | ディスカス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。