熱帯魚 ディスカスの飼い方の心構え 熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖

熱帯魚 ディスカスの飼い方の心構え

熱帯魚 ディスカスは南米のアマゾン川流域に生息するシクリッドという種類の仲間です。
ディスカスという名前は、体の形が円盤(ディスク)のような形をしている事から名付けられました。
飼育方法 ディスカス
熱帯魚 ディスカスが日本で初めて紹介されたのは約40年くらい前の事ですが、優雅な泳ぎ方に加えて、独特なフォルムと、体の美しい色彩で、今でも熱帯魚の中では人気がある熱帯魚です。

ディスカスの産卵方法はシクリッド種のエンゼル フィッシュとよく似ています、フ化した子供をメスの体から分泌しているもの、いわゆる"ディスカスミルク"で育てるという特徴のある熱帯魚です。

ディスカスは、熱帯魚の中でも飼うのが大変難しくて病気になりやすい熱帯魚です。
エサや水質、または同じ水槽で飼育する熱帯魚、ろ過設備など、ディスカスにとって良い条件が揃わないとすぐ調子を崩してしまうデリケートな熱帯魚です。

だけどそれだけに、がんばって飼育すればその分ディスカスの美しさが増すという、手応えがある熱帯魚です。
もちろんディスカス以外の熱帯魚にも同じことはいえますが、ディスカスの場合、反応が特に目立ちます。
ターコイズなどの改良品種はひときわ美しく熱帯魚ショップで泳いでいるし、誰から見ても美しく見えるので大変目をひきます。

しかし、キレイに見えるからと言って衝動買いをすると後で後悔します。
美しさを追及するためだけに人工的な環境で飼育されて、その後いくつもの代を重ねて繁殖させてようやくひとつの品種として定着するのが改良品種です。

なのでディスカスはそういった同じような環境でしか本当の美しさを見せてくれません、その環境を整えてあげるためには、時間と手間とお金が大変かかってしまいます。
posted by 熱帯魚 ディスカスの飼育と繁殖 | ディスカス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。